--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/11/17

今年は、9コース。

今年も初めてプレーしたゴルフ場がありました。

これまで行ったゴルフ場の数は、把握していませんが毎年少しずつ増えていき今年は、下の9つのゴルフ場がお初のラウンドとなりました。

江戸崎CC(東コース、南コース)
セゴビアGC・インチヨダ
白帆CC
静ヒルズCC
成田フェアフィールドGC
新君津ベルグリーンCC
霞台CC(筑波コース、霞コース)
ロックヒルGC
浅見CC



江戸崎CCと霞台CCは、コースがそれぞれ二つあり両方今年行ったので実際は、11コースが初ということになります。

印象的なコースと言うことであればやはり静ヒルズCCだと思います。

201304112.jpg


チャンピオンコースとして素晴らしいコースだと思いました。

春先の茨城県オープンの決勝だったのですがプロとのラウンドは、楽しかったしグリーンのセッティングもトーナメント仕様だったので硬くて速く自分の技術には、とても歯が立ちませんでした。

江戸崎CCの東コースは、林間コースとして伝統がありチャンピオンコースとして距離もあり難しいコースでした。


201303086.jpg


いずれも競技会の会場となっていたのですが何度でも挑戦したくなるコースだと思います。

趣の変わったコースとしては、ロックヒルGCと新君津ベルグリーンCCの二つですが剥き出した大きな岩々と大きな池が点在しその景観は、日本のコースとは見違えてしまうようなゴルフ場でした。

コースは、共に正確なショットが打てないと大きくスコアを崩しかねないブラインドホールもあり練習ラウンドを2~3回プレーしないとダメなコースかもしれません。

たまたまロックヒルGCは、ショットの調子が良かったのでそれなりのスコアを出せましたが新君津ベルグリーンCCは、OBを量産して大きくスコアを崩してしまいました。

いつかまた、リベンジしたいコースの一つです。

自分が苦手だと感じたコースは、セゴビアGC・インチヨダと白帆CCで共通するのは、全体的にフェアウェイの幅が細く左サイドのOBが浅いのでフックのミスが出る私には、とても狭く感じるコースでした。

でも苦手だと感じるコースで良いスコアを出せないと実力がついていかないので機会があればまた行きたいですね。


今年は、現時点で初めて行くゴルフ場に行く予定は、ありませんが来年は、またいくつ増えるのか楽しみです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。