--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/03/18

2U再登場

5WをX HOTに変えてからクラブセッティングに微妙なズレが生じてきました。

今まで使っていた5Wのロフトは、18度でしたが現在のX HOTは、19度なので3U(コブラ バフラー)と同じロフトなんです。

X HOTの5Wは、ヘッドが簡単なのかシャフトが柔なのか分かりませんが楽にボールが上がって捕まるクラブです。

その分球が上がり過ぎてアゲインストの時は、必要な距離が出せないことがここ数ランドの実戦で分かってきました。

オリジナルのシャフトの時は、もっと上がっていましたがディアマナイリマにリシャフトしていくらかマシになったもののまだかなり高いです。

その分ミスショットは、出にくいのでフェアウェイウッドが苦手な自分は、助かっていますがそうなると3Uと距離の住み分けが出来なくなりちょっとした悩みとなっていました。

距離は出ませんが簡単なので現状のセッティングから外せず替わりに3Uを抜いて2Uを再度入れることにしました。

一昨年活躍していた2U(テーラーメードR11レスキュー)は、可変式で17度のロフトに設定してあるので、アゲインスト時に低い球で距離を稼ぎたい時や狭いホールのティーショットで使用していました。

ここ数ラウンドの実測で3W(X HOT)は、上手く打てた時には芝の上から220ヤード以上の距離を出せることが分かったのでそれ以下のクラブとの飛距離を埋めるクラブとして再登場となりました。

残り200ヤードをナイスショットでグリーンオンできれば最高気持ち良いですからね。

まぁ~私の場合は、乗せられる確立が2パーセントくらいしかありませんが・・・。

もし万が一ナイスショットした時の事を考えて用意だけは、しておかないとね。


20140318.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。