--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/04/18

パブ選で5回も暫定球

昨日は、ヨレヨレながらパブリック選手権の予選を通過することが出来ました。

何せティーショットが荒れ狂い暫定球を5回も打ってしまいました。

OBを懸念しての暫定球は、1回だけでしたが他の4回は、ロストボールの可能性があるために打ちました。

もし見つからなかった場合、ティーグランドに戻って来て打つのは心理的に大きなダメージを受けますからね。

まぁ~それだけ曲がったということなんですが、あれだけ悪いとゴルフのプランが立てられません。

ちょっとラフとか当たりが悪くていつもより飛んでいないというのであれば何とかなりますがフェアウェイにいったティーショットは、2回だけ。

西コースでは、1番、5番 東コースは、2番、6番、8番の合計5回の暫定球を打つはめになりました。

林の中にあったのは、西の1番と東の8番で他は、ラフまで出ていました。。

パーを拾えたのは、そのうち2ホールで他の3ホールは、ボギー、ボギー、ダボ。(※ 3パットのボギーが1つ)

先週の鹿島の杜カントリークラブの時は、ドライバーが好調だっただけに別人のようなショットとなってしまってつくづくゴルフの難しさが身に沁みました

その代り助けてくれたのが、アプローチパットを含めてのパッティング

朝のスタートホールでは、下の段から2段グリーンの上に切ってあるカップに対して15m近いロングパットからいきなり3パットをやっちゃいましたがミスといえるパットはそれだけ。

パットの上手い人からすればもっと決めることが出来るのかもしれませんが、自分の今の技術から考えると上出来だった方だと思います。

西コースが、12パット東コースが17パットで合計29パット。

グリーンの外から打ったアプリーチやカラーから打ったアプローチパットの距離感が良かったのですが、それもいつも寄るわけではありませんから3mくらいのパットが3~4回入れられたのは大きかったです。

その日によってスライスラインが良かったりフックライが良かったりということがありますが昨日は、両方共に沈めることが出来ました。

怪我のため練習できず家でパットの練習をちょこちょこやっていたのが良かったのかもしれません。

ビッグドライブも1打ですが30cmのパットも1打であることを再認識した競技会だったことは言うまでもありません。


pat.jpg


101.jpg
(※ 初日101打ったこの方、リッキー・ファウラーがこの格好見たらどう思うだろう?)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

遅ればせながら・・・

キャロ助さん、こんばんは。

予選通過おめでとうございますヽ(*´∀`*)ノ.+゚

パットはまさに怪我の功名だなぁと思いました。
どんなことがどんな風に活かされてくるのか、
予期できないことも含めてゴルフって面白いですね。

まだ完治されていないかと思いますので、
お大事になさってください。
早く安定して暖かい日が続くようになってほしいですね。


Re: 遅ればせながら・・・

リコさん、こんにちは。

ご存知の通りいろんな面から考えても予選を通過出来る確率は、
20%もないと思っていたのでラッキーでした。

ドライバーが想定外に悪かったので非常に厳しかったのですが
パッティングに助けられました。

今後もパッティングの練習に力を入れたいと思いました。
応援ありがとうございました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。