--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/04/22

5Iと23度ハイブリッド

前回ラウンド(パブ選)のセッティングは、一週前の鹿島の杜CCと同じセッティングでラウンドしました。

ウッド ドライバー、3W、4W
U T  3UT(19度)、4UT(22度)、5UT(25度)コブラバフラーRAIL・H
アイアン 6I~PW
ウェッジ 52度、58度
パター
 

今回もまだ体調が万全ではなかったのでしっかり振れない5Iを外して楽な5UTを使いました。

競技会場の市原GCは、西コース8番ショートホールと東コース7番のショートホールで使用する番手が5Iの距離(175前後)。

風向きやカップの位置にもよりますが、5UTだと少し大きく6番アイアンだと少し足りない。

やっかいなのが西コース8番(PAR3)

左グリーンであれば何でもないのですが右グリーンを使うパブ選では、要注意

この時期左からのアゲインストが吹いていることが多くティーグランドからグリーンは、打ち下ろしということもあり風の影響を受けやすくグリーンから右に出たボールは、グリーン右にある大きな池に捕まってしまいます。

ハザード扱いではなくてOBとなるのでここまでまずまずのスコアで来ていてやっちゃった人を何人も見ています。

ボギーは、仕方ないけどOBを打つとダボ以上が確定なのでグリーンの左サイドを狙って絶対に右回転の出ない打ち方で左バンカーに捕まり計算通りのボギーを確定させました。

ここを無事に乗り切れるかどうかが前半の山でした。


その後も5Iが必要な場面がありましたが、ないものは仕方ないので6Iで代用しましたが東の8番は、ぶつけた木の幹までの距離があっただけに6Iでは、やはりボールが上がってしまいました。


強風が吹くホームコースはもちろんコースによっては、5Iは外せないので23度のUTを新規導入することにしました。


現在、所有するUTが、19度、22度、25度で19度と22度を使用することが常でした。


23度を探してみましたがこの度数は、割と少なくヘッド形状の繋がりもあり今回入手したのは、PING アンサーのハイブリッド


CIMG0484.jpg


オリジナルシャフト(TFC800H)のSが差さっていますが、トルクが2.8で重量も83gとかなりハードなスペックです。


ヘッド形状も出っ刃なのでコブラのバフラーと同じですがトップラインの曲線がゆるく感じます。


ミケルソンスネデガーが、契約外だったにもかかわらずバッグに入れたモデル。


人気があったようですがPING社は、アンサーシリーズは終了するようで生産中止となったようです。


明日、コース(美浦GC)で使用してみたいと思います。


※ おぁおあっ~ ・・・記事とは、まったくかんけいありまぜんが  横峯さくらさっんんがげっこんするんだってぇ~
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

ども(#^.^#)
キャロ助さんすっかり
ウッド中心のセッティングに
なってますね(笑)

私も3I抜いて Ut(19°)
入れてラウンドしてみたら
かなり楽でした(笑)

さくらちゃん結婚するみたいですね(笑)
びっくりしちゃいました(笑)

Re: No title

まぁくんeponさん、こんにちは。

もう3番アイアンを入れている人は、あまり見かけなくなりましたよね。

逆にそれだけプロも使えるUTのバリエーションが増えて来たということなんでしょう。

4番アイアンも今年は、コースで使っていません。

多分4番は、練習場で打つくらいでしょうね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。