--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/05/17

BBD 705Vデビュー

昨日届いたニューアイアン(ロイコレBBD 705Vフォージド)でホームコースをラウンドして来ました。

天気は、快晴でしたが昨晩からの強風は、止むことなく難しいコンディションでのラウンドとなりアイアンの操作性を確かめるにはちょうど良いデビュー戦となりました。

さすがに一発も打たずにコースで使うのは抵抗があったので、コースに出る前にレンジで一カゴ打っていきました。

201405173.jpg


まずワッグルした感想ですが前日計測したヘッドバランスは、D2~D2.3ありしかも今までのエースアイアンや他のアイアンと比べると0.25インチ短いのにもかかわらずバランスが出ているのでかなりヘッドが効いている様に感じます。

装着されていたオリジナルのグリップは、イオミックのXグリップ。

握った感じは、しっとりしたウェット感のあるグリップで太さに関しては違和感は、なし。

ただこのところバックラインなしのグリップを使っていたので交換しちゃおうかとも思いましたがバックラインは、かなり浅めなので打ってみても問題ないレベルでした。

なのでグリップもこのまま使うことにしました。

PWから順番に打ってみましたがやっぱり今まで使っていたDG XPの挿さったGTフォージドに比べると先が重く感じます。

ヘッド重量は、GTフォージドもしっかりあったので(※ 5番アイアンの重量268g)シャフトの違いなんでしょう。

好みは、別にしてもシャフトバランスがチップ側かバット側かで感覚としてはずいぶん違ってきますからね。

ヘッドの重さを感じながらスィングするタイプにはタイミングが取りやすいシャフトかもしれません。

打ち始めて最初のうちは、気負いからかインパクトが強くなりがちでしたが、切り返しのタイミングを少し遅らせるようにしてみるとインパクトの少し手前からシャフトが自然にボールを弾くように打ち出して行ってくれます。

このところ貯めてから強打する癖が付いていたので練習場でも強いフックが出ていましたが、その危ない球が影を潜めていました。

まぁ~これは、たまたまかもしれませんのでこれから練習を重ねていけばある程度の結果は、出るのかと思います。

とりあえずPWから5番まで一通り打ってみてまずまずの手応えを感じることが出来ました。

飛距離もそうですが強風が吹いていたので、番手間のピッチ差も把握できませんでした。

ボールを打った感触は、やはり軟鉄鍛造特有の打ち応えで最高の感触が手に残りますがミスショットには、それほど寛容でないので俗に言うお助けクラブでないことは確かなようです。

それにしても芯で捕らえた時の感触は、何ともいえません。

練習を終えて全くダメだった場合も考えて今までのエースアイアンも持ってきていたのですがこのままBBD 705Vフォージドツアーを使うことにしました。

今日のメンバーは、研修会のYさん、いつものOさんと先日転勤となったM君と4人でした。

Yさんは、クラブ対抗のメンバーなんですが私が怪我していたこともあり久々のラウンドとなりました。

さっそくニューアイアンをお披露目してクラブ談義に花が咲きます。

201405175.jpg


ラウンドで使うのは、今日が初めてなので操作性を重視して使ってみました。

当日8番12番ホールは、かなりアゲインストが強く吹くショートホールで実測よりも大きなクラブを持たないとグリーンに届かせることが出来ない状況でしたがあえて5番アイアンを使用してみました。

結果は、グリーンには乗りませんでしたがそれほど吹き上がることもなく風には強い印象です。

シャフトが変われば打ち方も当然変わってくるのですがやはり朝練習場で打って行ったのは正解でした。

他にも6番からPW全てのクラブをフェアウェイ、ラフから数回ずつ打つ機会がありましたが今までのクラブよりもフェードのイメージが出せる印象を持ちました。

午後から廻った10番ホールのティーショットが、右バンカーの先のラフに入り正面には高い木がスタイミーとなったので、その木の左からフェードのイメージで打ったショットは、風が右から吹いていて球筋と逆だったので上手くかかりませんでしたが手応え的には、完璧だったと思います。

ラウンドを終えてこれにして良かったというのが第一印象でした。

ミラー仕上げのため少し眩しい気はしますが、アドレスした時の安心感と美しさは何とも言えず最高の雰囲気ですね。

モーダス3は、ウェッジで使っていたとは言えほとんどはじめて使用するようなものでしたが、ヘッドの重さをより多く感じるためゆっくりとしたインパクトグを重視するようなスィングをさせてくれるので自分にとっては先生のようなシャフトだと思います。

同メーカーで同じくらいの重量帯のシャフトとは、全く違うタイプのシャフトのようです。

これで練習していけば強打する癖も矯正されそうな気がします。

はじめて使った割には、ミスと言うミスもなく無難なデビューとなりこのアイアンにして正解だったと思います。

2014年5月17日使用したクラブセッティング
1W タイトリスト913D3(DIAMANA B60S)
FW キャロウェイ X HOT(3W、4WDIAMANA B60S)
UT コブラ/バフラー(3U、4U)
アイアン RC BBD 705V Forged(5I~PW)※モーダス3
ウェッジボーケイ52度、クリーブランドFⅡ58度
パター オデッセイ ヴァーサ2ボール 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

ども(#^.^#)
流石キャロ助さん 一発目から
ニューアイアンでも アジャストしてきますね(笑)

流石だ(#^.^#)

芯を食った感触ってなんとも言えないですよねぇ
(#^.^#)

Re: No title

まぁくんeponさん、こんばんは。

どうも照れちゃいますね。!(^^)!
そんなにアジャスト出来た訳ではありませんが60点くらいだったかな?

でも使って楽しいクラブでゴルフをやるのって至福の時ですね。
ミスショットしてもぐっと堪えられそうです。

No title

こんにちはv-22

RCって高級イメージがあって、ふれた事もありませんe-78いつか近寄って見てみたいと思います。
強打する必要がないクラブでしたら、きっと体にも良いクラブ
なんでしょうね、、第二弾の上位へ頑張ってくださいe-306

Re: No title

vineyardさん、こんにちは。

RCのアイアンセットは、これで2セット目ですが商品を置いているショップは、少ないですからね。
以前は、難しいと言うイメージが強かったのですが易しいシリーズも出すようになりました。

女性で使っている人は、ほとんど見かけません。
練習にいそしみます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。