--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/05/19

本格的に打ってみました。

怪我もほとんど気にならなくなってきたので、本日ニューアイアン(ロイコレ BBD 705Vフォージド)の2度目の練習に行って来ました。

201405191.jpg


先日は、ラウンド前に30球ほど遽しく打っただけで、おまけに風も強くて距離の把握など出来ませんでしたが今日は、PWから5Iまで距離を計測しながら150球ほどじっくり打ってきました。

と言ってもレンジボールですから参考程度です。

PWのアプローチショットから少しずつ距離を伸ばしてフルショットで約110ヤードでした。

コースボールだともう少し距離が伸びるはずなのでPVゴルフを何度かやってみて実測距離を把握してみたいと思います。

ちょっと気になったのが9Iと比較すると8Iが少し飛んでいるようなので必要であれば調整をするかもしれません。

それ以外は、高からず低からず強い弾道のボールが打てましたが芯で捕らえた時は、最高の感触が手に残ります。

芯を外した時は、それなりの悪い手応えが残るのでミスかどうかの判断も分かりやすいです。

最近多かった強いフックボールも前に比べると激減したのは、喜ばしいかぎりです。

モーダス3のSフレックスは、自分レベルにとって扱いやすいシャフトですがハイヘッドスピーダーにはちょっと物足りないかもしれません。

ヘッドスピード46以上あればX、TXそれ以上であれば、もう少しハードなモーダス130シリーズが合うのではないかと思います。


これまで多くのアイアンセットを使ってきましたが、歴代のアイアンの中でもかなりレベルの高いアイアンであることは、間違いありません。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。