--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/06/06

CG17フォージドウェッジ

今使っているアプローチウェッジが、かなり傷んできたので交換することにしました。

新溝規制がスタートするという話が出てからすぐに使い始めたのでもう4年も使っていました。

ボールが削れるような旧溝ウェッジから新溝になった時は、慣れるのに少し時間がかかりましたが使い続けていくうちにやっと距離感も合ってきました。

アプローチウェッジは、他と比べると使用頻度も高いし練習でも一番打つクラブなので傷むのは、仕方ないことなんですがフルショットをするクラブと違って短い距離を打ち分けるクラブなので頻繁に変えることはできません。

へたくそでも慣れ親しんだウェッジには、今まで使ってきた信頼感というか愛着みたいなものがありますからね。

今年に入ってそろそろ変え時かなと思っていたんですが、このところのパッティング不調からアプローチに比重がかかりすぎてしまって上手くいかなくなったことも踏ん切りをつけられる良いタイミングとなりました。

反射が目に入り眩しいと感じたことも何回かあったので、反射のないブラック仕上げを試してみたくて探してみました。

するとクリーブランドのCG17ウェッジにブラックの仕様があったので調べてみました。

20140606.jpg


CG17ウエッジには、SUS431 ステンレスクロムウェッジブラックパールウェッジの他プロが使用するフォージドウェッジの3種類があったので当然調整の利くフォージドをチョイス。

確かメモリアル・トーナメントで米ツアー初優勝した松山選手も使っていたと思います。

現在使用しているサンドウェッジもクリーブランドの別モデルなんですが、形状的にも好きな顔で今までのウェッジとロフトもバンス角も同じだったこともあり決定。

ダイナミックゴールドS200装着モデルなのでここ数年ボーケイで使い慣れているモーダスⅢにリシャフトしようかと。

1本ウェッジ用の予備シャフトが余っていたので次の休みに交換する予定です。

どうせバランス調整のための重りがシャフト内に埋め込まれていると思われるのでモーダス入れてみてバランスが、軽ければバックフェイスに鉛を外貼りで調整するつもりです。

今月末は、パブリックミッドアマの予選があるのでPVゴルフで何回か使ってみてもう少し慣れが必要と判断すれば古い相棒で勝負することにします。

長く使うクラブなので一杯練習しないと。




にほんブログ村 ゴルフブログ 競技ゴルファーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。