--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/06/08

打ってみました。

昨日、CG17ウェッジの試打に行って来ました。

前日は、大雨で中止にしたんですが昨日も途中から土砂降りで雨が吹きこんで来るので、マットもボールも濡れていて打ったボールは、スリップして高く上がるばかりでした。

当然スピン性能を判断することは不可能。

スピン性能は、また次回と言うことで他の部分を検証してみました。

まずCG17は、前モデルのCG16よりも小ぶりでエッジがストレートなので自分のイメージに合いやすく感じます。

エッジが丸い方が開いたり閉じたりといった操作性がしやすいと思いますが、キャロ助としては、アプローチウェッジ=サンドウェッジへ繋ぐイメージというよりもPWの延長という考えなのでストレートな方が良いんです。

アプローチの出球の高低は、ボールの位置を変えて少し上げたり転がしたりするくらいのテクニックしか持ち合わせていないのでストレートネックでエッジも真っ直ぐの方がターゲットに構えやすいので好みなんです。

ヘッドの色がブラックというのもサテンより締まって見える分集中力がわきそうな感じですね。

40ヤード → 70ヤード → 85ヤード → 100ヤード(フルショット)のイメージで打って行きました。

どのボールもいきなりポーンと高く上がってスリップボールが飛んで行きます。

だめだこれゃぁ~。

あえてマットがすり減った硬いところで打ってみましたがこのウェッジは、割とシビアなウェッジで芯で打つとそれなりの反応がありますがミスは、はっきりミスと分かります。

ネックが長いので重心も高い位置にあるんでしょうね。

上からしっかり打って行きたいイメージも出やすいです。

芯で打った手応えは、軟鉄特有の柔らかく吸いつくような心地よい手応えです。

以前のボーケイは、最近少し引っ掛かり気味のショットが出ていましたが打ち方を変えていないのにCG17の方が、真っ直ぐ出るのでひょっとしたらボーケイのライ角が、今の自分のスィングに対して少しアップライトだったのかもしれません。

シャフトは、まだシャフト交換していないのでダイナミックゴールドS200がささっていますが、全く違和感もなく重量的にも重く感じないのでこのまま暫く使ってみようか思っています。

今週は、週の半ばにラウンド予定があるんですが雨の予報。

小雨程度であれば行くつもりなので実戦で試してみたいですね。

201406081.jpg
(※ ヘッドが黒いのは、目立ちますね。そう言えば昔ガングロ少女が一杯いましたが。)


201406082.jpg
(※ 40発程度ですが、打痕を見ると良いところで打ってます。)



にほんブログ村 ゴルフブログ 競技ゴルファーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

ども(#^.^#)
CG17 なかなかシビアなウェッジ
なんですか??


マット濡れてると 滑って凄く高い球出ますよね(笑)

アイアンで打ってても  俺凄く高弾道!!
って錯覚しちゃいそうです(笑)

実際は滑って高く上がってるだけなのに(笑)

Re: No title

まぁくんeponさん、こんにちは。

CG17は、ネックが結構長いので重心は高い方だと思います。
ヘッドも黒で締まって見えるので集中力がわきますよ。

アプローチウェッジは、飛ばすクラブではないので早く距離感が出せるように練習したいです。

でもこんなに雨ばっかりでは、困りますよね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。