--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/07/09

夜勤前の練習

今日は、夜勤なんですが関東地方の台風8号の影響はまだのようなのでとりあえず良かったです。

このところ「50年に一度の〇〇」なんてよく耳にしますが、夜勤明けで帰宅出来ないなんてなったら嫌ですからね。

小雨が降っていたんですが風は、まだ強くなかったので練習に行って来ました。

今課題として取り組んでいるのがアイアンのスリークォーターショット。

自分の中では、ライン出しのイメージなんですが元々アイアンは、距離よりも方向性が大事。

2、3週前に放送されたBSジャパンの「ゴルフ侍!見参」で芹沢プロが出ていたんですが芹沢プロってアイアンのスィングが凄くコンパクト。

でも方向性がとにかく良くってピンに絡んでいきます。

芹沢プロのスィングについては、以前から思っていたんですがドライバーやFWのトップからするとアイアンは、肩はしっかり回っているものの両手の位置は、せいぜい右肩と右耳の間くらいでしょうか?

距離と方向性を重視するプロらしいアイアンショットだと思うのですが、自分もこれが出来るようになれば、もう少し技術的な幅が広がると思って練習しています。

練習場を見渡してもほとんどの人が、ショートアイアンでもドライバー並みのオーバースィングでドダフリしたりトップしたりするのも目にしますが自分もアイアンを振り回していたので改めることにしました。

アイアンが上手い人を見ると大体シャフトが、立った状態からインパクトに向かいます。

コックの少ない女子の笠りつ子プロやイ・ボミプロも同様なスィングですよね。

フォローもコンパクトなフィニッシュとなっています。

そのイメージを練習場で暫く試しているんですがボールが低めに飛び出して強いボールが出ることが分かりました。

方向は、良くなり飛距離は、少し落ちますがせいぜい半クラブくらい。

そう言えば、先日のセガサミーカップで石川選手に負けた小田選手もアイアンショットでドライバーのようなフルショットは、していませんでした。

プレーオフで負けたとはいえ小田選手のアイアンの切れ味は、抜群でしたね。

元々アイアンショットには、定評がある小田選手ですがパンチショットが得意のようです。

パンチショットとスリークオーターショットは、違いがあるのかもしれませんが最近、練習場でこんな練習ばかりやっています。

それでもしっかり下半身と上半身がシンクロされないと引っ掛けてみたりプッシュのミスが出てしまいます。

まだ始めて大した球数を打っている訳ではないのでそんなにすぐ結果が出るわけは、ありませんが何だか良さげな気がするので暫くこの練習を続けて行こうと思っています。

金曜日は、ラウンドの予定でしたが台風の予報だったのでキャンセルしました。

来週のラウンドまでには、そろそろ梅雨明けして欲しいものです。


20140521CLUB.jpg



にほんブログ村 ゴルフブログ 競技ゴルファーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

体をねじっても腕は胸の前にあるように心がけると
ハーフスイングみたいなコンパクトなトップになるよねー
自分もアイアンは結構そうなんだけどドラとFWを持つと・・・(´▽`*)アハハ

Re: No title

ochamuさん、こんにちは。
台風は、大丈夫でしたか?

ドライバーは、長いしティーアップしているのでスィング自体
アイアンとは、違うと思っているんですけど。

スィングは、皆同じと考えた方が良いのでしょうか?

よく分かりませんが現在この練習を暫く続けて行こうと思ってます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。