--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/07/27

二日目の雑なプレーは、反省です。

パブリックミッドアマ関東ブロック決勝の二日間が終わりました。

二日目が終わった後、どたばたで仕事に行きそのまま次の日のお昼近くまで仕事だったのでさすがに疲れ果てて昨日は、爆睡してしまいました。

結果と暑さの事しか書いていなかったので、今後の自分への備忘録として書き加えておこうと思います。

約140人が参加した初日のプレーが終わった段階で自分のスコアと順位は、83STで106位でした。

当然決勝に行くためには、年に数回出るかどうかのビッグスコアが必要になります。

ただ前日ラウンドしているのでコースのレイアウトは、分かっているし距離は、短いので可能性は、全くゼロでないのでやるだけやろうと思っていました。

落ちるのであれば100叩いてビリでもいっしょ、堅く80切りを狙っても意味ないですからね。

そんな思いでインコースのミドルホールからスタートしました。

10番ミドルホールは、330ヤードとストレートな短いミドルホールでティーショットが少し右目に出て浅いラフで残り100ヤード。

アプローチウェッジを少し短く持って打ったショットは、ピンの根元に落ちて5mほどピンをオーバー。

ラフの割には、良く止まってくれました。

下りのバーディーパットは、ワングリップほどのフックラインですが雨もだいぶ降っていないので硬くなって早そうでした。

ちょっと弱いと思ったパットでしたが、意外に伸びてカップに吸い込まれるようにカップインしてオハヨーバーディーが来て思わずガッツポーズ。

内心行けるんじゃねぇ~と思っちゃたりもしましたがそう甘くは、ないわなぁ~。

「このままの調子でガンガン行ったれ!」みたいな気分で次のホールへ。

11番ロングホールは、左ドッグレッグのロングホールですが右プッシュは、OBとなるのでややフックで狙ったティーショットは、手応え十分の当たりだったのですが、最初から左過ぎて高い枝にかすってそのまま下に落ちてしまいました。

あと7~8ヤード右に落ちていれば長いクラブを持てたんですが無理だったので8番で大フックを打って100ヤード近くにレイアップ。

3打目地点に行って見ると前日と同様、ディボット跡に入っていて昨日のダフリが頭の中を掠めます。

少し右寄りにボールを置いて打ったショットは、ハーフトップになるのを恐れて緩んでしまいグリーンを捕えられず手前のカラーですがピンがかなり奥に切ってありました。

カラーからパターで寄せたものの最初にポコンと跳ねてしまいワンピンショート。

ワンピンのパーパットは、強めに打てばストレート弱ければややフックと分かっていたんですが右カップのエッジを狙っているのにパンチが入ってそのままカップの淵を掠めて70cmオーバー。

前のホールでバーディーを取っているのにパーを逃しカッとなってしまいました。

しかも一番苦手な早くて微妙なタッチのスライスラインが残りました。

集中して入れないといけないボギーパットでしたがショックと弱気で手が動かずパターの芯を外して打ったボギーパットは、カップを回って今度は、ワンピンオーバー。

次のダボパットも外してトリプルボギーとなり事実上このホールで夢が切れてしまいました。

このパーパットが入っていたら展開も大きく変わったと思います。

次の12番のミドルホールも11番と同じくらいの70cmのパーパットを外してボギーとなり完全終戦となりました。

前のホールの同じようなラインと同じような距離が残ったこと自体とっても嫌~な気分になっていましたね。

13番は、セカンド地点がグリーンに向かって落ち込んでいるトリッキーなホールでグリーン面は、全く見えませんが前日のプレーで分かっているので目標地点にきっちり刻んでセカンドもしっかり乗せてパー。

14番は、155ヤードのショートホールで前日バーディーチャンスに付けたホールなのですがこの日は、右目からの若干アゲインストの風が吹いていて思った通りのショットを打ったんですがバンカーイン。

ワンピンには、寄せますがパーパット決まらずボギー。

そして前日トリプルボギーを打った魔の15番ホール(375ヤードミドルホール)を迎えます。

前日は、ティーショットを失敗してレイアップして打った3打目をグリーンの左バンカーに入れてバタバタやってしまっているのでセカンドショットをグリーンの右狙いで行きました。

グリーンの左は、とにかくOBも浅いので絶対NG!

オーバーもダメなのでショート目で良いと思ったセカンドショットでしたがラフからだったので9Iで150が届き2パットのパー。

このホールへのリベンジは、出来ました。

16番も左右OBが近いのでフォアキャディーが二人いるロングホールでチーピンは、即OBですが右は少し広くなっているのでどうしても右目狙いとなります。

前日よりも右に打ったティーショットは、前下がりのきついラフでセカンドショットは、ショートアイアンが精一杯でした。

残り150ヤード地点にレイアップして3打目勝負となりますが引っ掛けてグリーンの左サイドへ外してしまいました。

アプローチは、普段であれば簡単な寄せられるシチュエーションでしたが気力も切れているので寄らず入らずのボギー。

17番ミドルホールは、前日同様ナイスショットでセカンドでもバーディーチャンスに付けますがボールに魂が入っていないのでカップの淵で止まってパー。

18番ホールは、池に囲まれた130ヤードほどの短いショートホールで当たりの薄かったティーショットは、手前の段で奥のピンに対して8mの距離にオン。

思ったより上り傾斜がきつく1mのパーパットを残しましたが何とか沈めてパーセーブ。

午前のインコースでトータル41STとなり夢が消えました。

とにかく11番のワンピンのパーパットが決め切れずで勝負ありということでしょうか?

今後の課題

1.100ヤード以内のショットでフェードが打てるように練習する。
2.1mの下りスライスラインのパッティングを練習する。

201407241.jpg
(※ 両日とも奥ギリギリのところにピンが切ってありました。)



にほんブログ村 ゴルフブログ 競技ゴルファーへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

ども(#^.^#)
この砲台グリーンは難しい・・・

これは難しい・・・

イメージわかないもん・・・

キャロ助さんの ステージに追いつきたい・・・

無理か?(笑)(~_~;)

Re: No title

まぁくんeponさん、こんにちは。

グリーンは、小さめなので乗ればバーディーチャンスになります。
自分は、この二日間あまりタッチが良くなかったですけど。

初日ワンオーバーでラウンドした友人は、面白いように入ったと言ってました。

距離が短いので数日前に立てたショートアイアンの精度が良ければ何とかなったかもしれません。

次の月例では、優勝目指して頑張って下さい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。