--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/08/10

リシャフト成功だぜぇ~

今日は、台風11号の影響で風が強かったものの雨は、ザーと来たり晴れ間が見えたり目まぐるしく空の様子が変わる1日でした。

夕方になっても風は、強いままですが明日もまだ強風が残りそうですね。

昨晩は、夜勤明けの疲れからぐっすりと寝て疲れも取れました。

早く寝たので6時前には、目が覚めて録画もしながら全米プロゴルフ選手権を布団の中で見ていました。

朝食を食べてから録画した最初の方を見ていると雨が上がったので練習場に行くことにしました。

もちろん昨日リシャフトが完成した5W(バーナー2007)の試打が目的なんですが強風が半端ないです。

気持ち良く寝たせいか体のキレも良くアイアンもキレキレできっちり当たる確率が50%程度の5番アイアンが、気持ち良くビシビシと芯に当たります。

ホントに良い当たりをすると強風の影響が少ないのが身にしみて分かります。

どんなクラブでも芯で捕えないと余計なスピンが入って曲がるものなんですが、レベルの違いがこういった風の日にコースに出ると大きくスコアの差となって現れちゃうんですね。

調子良くアイアン、UTとすんなり来ていよいよバーナーの登場。

ワッグルすると以前のシャフトの時よりもヘッドバランスを重く感じてシャフトのしなりも柔らかく感じます。

以前のシャフトよりもチップバランスなんのかもしれませんが打ち手である自分が、打ちやすく感じればそんなことは、どうでもよい事。

1発目から高い弧を描きアドレスした方向から風で少し左に持って行かれますが気持ち良い弾道でした。

やはり軽くワッグルした時にヘッドの挙動を感じる方が、安心感が合って良いですね。

一生懸命に頑張って振って行かなくてもシャフトとヘッドが仕事をしてくれる方が楽ですし叩き過ぎればボールが曲がっちゃうので大人しく振ることが自然に出来るのでちょうど良いんです。

しっかり振ろうとすると自分の場合は、下から煽る悪い癖が出てしまいプッシュしたりチーピンになったりでろくな事には、ならないですからね。

この後に打ったキャロウェイX-HOTプロは、ロフトの表示は1度しか違わないのにやっぱりめちゃくちゃ飛ぶのでバーナーとのピッチの差が出てちょうど良いと思います。

今日は、久々に全体を通して気持ち良くどのクラブも良いボールが打てました。

普段ほとんど練習しないというかドライバーまでたどり着けずに終わっちゃうことが多かったのに今日は、ドライバーを20発程度打つことが出来ました。

明日も強風が吹きそうですが、ラウンドでしっかり試して来たいと思います。

201408043.jpg



にほんブログ村 ゴルフブログ 競技ゴルファーへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。