--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/08/28

7年経過

袖机を整理していたら数年前から所在が不明となっていたホームコースの競技日程の手帳が出て来ました。

最近3年のものは、手元にあったんですが2010年以前のものが不明になっていました。

人の記憶というものは、結構いい加減で自分がいつくらいから競技に出始めたのか正確な日時は、忘れていました。

自分は、リターンゴルファーなので2度目の競技ゴルフをスタートさせた年が、2007年からと言うのが判明。

手帳は、2006年の途中から付けてあるので練習を再開してHDCを取得し月例に出始めたのが、年末辺りと言うことになります。

再開したばかりのスコアは、90オーバーが多く80台を出せるようになるまで3カ月くらいかかっています。

それでもハーフ30台が出るようになると70台も出せるようになったものの崩れることも多々ありました。

翌年の2007年と言うと競技ゴルフで刺激を受けた人たちとブログを通じて知り合いその方々を通じてまた、新たに知り合った現在のゴルフ友達が急速に増えて行った年でもありました。

千葉県の某ゴルフ場で念願のクラブチャンピオンになったとらちゃんやまだそのころは、粗削りだったまっちゃんなんかともこの年に知り合い準ホームの月例や初めて参加したサークル(WGN)で勉強させてもらいながら練習に励みました。

公式競技であるパブリック選手権にも10年のブランクを経てこの年の4月に参加した時は、かなり緊張してティーグランドに立った思い出があります。

ちなみにこの時のスコアは、当時の記録で83STを打って撃沈しています。

GDOアマチュア選手権県アマなどいろんな競技に参加するようになったのですが予選通過は、ひとつもなくウェイティングでひっかかったことが1度だけありました。

2008年も大した成績もないまま終わりましたが経験を積んでいった分緊張感は、少しずつですがある程度気持ちをコントロールできるようになったような気がします。

リターン2度目の挑戦となった2008年のパブ選も80STで惜しくも予選落ち。

それでも一番悔しかったのがこの年の5月に初めてダブルス戦と言うものをとらちゃんと組んで浜野GCでエントリーして76STでまたしても予選敗退したのは、今では良い思い出です。

2009年に入ってからは、ローカルな競技ではそこそこ予選を通れるようになり落ちたとしても1打差やマッチングと言う少しは、マシな成績がでるようになりました。

2009年の後半からスィングリズムをゆっくりするテンポに変えるということに着手したら、ボロボロになりましたが半年我慢の末にいくらか慣れてきたのが功を奏して以前よりも安定するようになりました。

2010年の思い出は、物凄い猛暑の中GDO(U-14)の関東ブロック決勝(宍戸ヒルズ)にて軽い熱中症になりながらもなんとかゴールして関東決勝に残ったことが思い出ですね。

とにかくこの年は、暑い夏でしたがこの時のラウンドは、忘れられないくらい暑い1日でした。

この年の11月霞が関CCで行われる決勝は、義父が亡くなったため参加できなくなりましたが自分の中では、少しだけ飛躍出来た年だったと思います。

それからそろそろ4年が経ちスコア的には、もうそれほど伸びていると言う実感は、ありませんがその間また、いろんな刺激を受けるゴルファーに出会い楽しくゴルフをやらせて頂いています。

特にEさんやともさんには、大きな刺激を頂き感謝しています。

失くしたと思った手帳が出て来たので拙い文章をツラツラと書いてしまいました。

tetyou.jpg
(※ 2012年の手帳は、ボロボロになっていますが、子犬がカジっちゃったんです。笑)


にほんブログ村 ゴルフブログ 競技ゴルファーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

とても光栄なお言葉ありがとうございます

僕もキャロ助さんとご一緒できた事は嬉しい出来事の一つです。

これからもよろしくお願いしますm(_ _)m

Re: No title

ともさん、こんにちは。

ともさんのゴルフに対する気持ちが素晴らしい事は、ともさんのブログを読んでいる人には、
ビンビン伝わると思います。

自分の気持ちが落ち気味の時は、かなり勇気を与えてもらています。

市原GCに入会されたのも何かの縁だと思いますのでこれからも宜しくお願いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。