--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/09/01

男前

久々にBSのクラブを買いました。(ツアステX-FW2013)

数年前までバッグの中は、BSのクラブの割合が多くツアーステージGRのドライバーとアイアン(4I~PW)を使っていたのですがその後暫くは、バッグの中身から消えていました。

最近のBSは、ツアステやGR以外VIQ、PHYZなどといったブランドがあって何だかよく分からないといった印象があり自分の中では、選択肢から消えてしまっていました。

以前は、一番好きなメーカーだったので数多くのクラブを手にしたことがあります。

そんな中での久々の出会いがありました。

先日の連休は、ラウンドしなかったので練習したりショップを覗いたりして過ごしてたんですが、某ショップのFWのコーナーを何気に見ていると気になるFWを発見。

ソールには、あの懐かしいツアーステージのロゴがあり小ぶりで洋ナシ型のヘッドに一目惚れ。

FWでも可変式だったりゴチャゴチャしたデザインの多い最近のクラブにあってとてもシンプルなデザインで好感が持てたのは、ゴルフにリターンして最初に手にしたテーラーメード゙の初代Vスチールを彷彿させるような共通点があったからだと思います。

グラファイトデザイン社製のオリジナルシャフトでしたが純正の割には、しっかりしたシャフトのささった男前のクラブでした。

実際手に取り構えてみてもしっくり来る感じがビンビン伝わってきます。

飛び系のRBZやX-HOTとは、タイプが違うような感じがしますが先日手に入れた2007バーナーと同様5Wには、飛距離を求めていないので飛ばなくてもOK。

バーナーも悪くはないんですが5WなのにX-HOTプロよりもヘッドサイズが大きくてちょっと違和感があるのと狙ったところよりも打出し角が右に出やすいのが玉に瑕。

他のFWやUT、アイアンに比べると同じように振っても何故か右に飛ぶのが悩みの種。

X-HOTのノーマル3W(15度)とプロ4W(17度)は、同じ方向に飛ぶのでそういった不安はなくどちらでも使えるのでコースによって使い分けています。

というか4Wが見た目からして立っているので3Wとの距離がほぼ同じ。

てことは、どちらか1本でも良いんですけどね。

シャフトが同じディアマナBだから同じような感じで振れるんだと思います。

バーナーもディアマナBにリシャフトしてみようかとも思ったのですが、ヘッドの大きさは、どうにもならないのでひとまず考えることにしてX-FWのディアマナB装着モデルを手に入れることにしました。

純正シャフトでもしっかりしていたんですが後でまた、リシャフトとなると余計なお金がかかるので最初からささっているクラブを見つけることにしました。

残念ながらこちらのショップには、なかったのですが他で新古品を運良く見つけることが出来ました。

今週のラウンド前に少し練習して良ければ即実戦投入してみようと思います。

201409011.jpg
(※ ソール面にもフェイス面にも打痕は、ありません。)

201409012.jpg
(※ フェイスの仕上げがちょっと変わっているのは、何か仕掛けがあるのでしょうか?)

201409013.jpg
(※ Vスチールに似て男前でしょ?)


にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。