--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/09/25

ディアマナR装着913D3完成。

先日届いたディアマナR 6Sを余っていた純正スリーブに装着しました。

今使っている913D3で使ってみます。

910D3と913D3のヘッドに対して保有するシャフトがフブキKディアマナBディアマナRの3本。

気が付くと皆三菱レーヨン製。

長さは、0.25インチずつ変えていますがディアマナRは、飛距離を追求したいので一番長くしてみました。

安定性を求めたディアマナBが一番短いです。

このディアマナRですが初代の通称赤マナ(ディアマナM) → ディアマナ・イリマ と来て今回がシリーズ3番目と言うことになりました。

イリマは、ちょっとだけ使ったことがありました。

少し軽かったので抵抗がありすぐに手放してしまいましたが直前まで、初代アッタスを使っていたので軽く感じたのかも知れません。

最近は、ディアマナBを使っているので重量に関しては、ほとんど変わらないと思います。

親指の付根が痛くなって10日が経ち大分良くなって来ました。

痛みが引かず、先週のラウンド(茨城GC東コース)からクラブを振っていないのでシャフトを変えてみてもうまく打てないかもしれませんが明日は、ラウンドの予定があるのでぶっつけ本番で試してみようと思います。

なんだか狭くて池が多いゴルフ場だそうですが、行ったことが無いので楽しんで来ます。

20140925.jpg


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。