--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/10/04

これって良いかも?

面白いと思って衝動買いしてしまったキャロウェイの欧州版X-HOT(FTオプティフォース)5Wをさっそく打ってみました。

結果から言うとこれって当たりだったかも?です。

構えた感じはX-HOTそのまんまですね。

201410041.jpg


201410044.jpg


X-HOTは、ノーマルの3Wとプロタイプの4W(いづれもディアマナB)を所有していますが、ノーマルのX-HOTの流れなのですんなり構えられます。

フェイス面のマークも比べてみるとノーマルX-HOTと同じマークでした。

201410043.jpg


先月買ったツアーステージX FWの方が構えた時、手強そうなイメージがあるのでそういった意味ではイージーさを感じます。

2~3回素振りをして打った一発目は、パコーンと軽い手応えを残しで高く上がって真っ直ぐに飛んで行きました。

続けて打ってみましたが多少芯を外した手応えでもそこそこ行ってくれるのでFWの苦手なキャロ助には、ピッタリかも知れません。

シャフトは、三菱の青マナ系ディアマナS+62という癖のないシャフトが装着されています。

201410042.jpg
(※ 上ディアマナB 下が、ディアマナS+62)

多分JPモデルよりも若干ハードな仕様かもしれません。

20発位打ってみましたが、明らかにツアステX FWの方がミスがミスとしてはっきりするのでこちらの方がバッグに入る可能性が高いかも知れません。

難点は、欧州仕様なのでグリップが太いこと。

さっそくグリップ交換します。


にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。