--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/10/10

ハーフ番長

また来週の週明けには、台風が上陸しそうな予報が出ています。

今度の19号は、かなり勢力が強く厳重な警戒が必要のようですが、まだ台風の影響を全く感じない本日は、晴天の下暑いくらいの陽気でした。

今日ラウンドしたのは、半年ぶりの霞南ゴルフクラブです。

以前は、キャディー付の歩きのラウンドだったのですが今年の春から乗用カートでのプレースタイルとなりました。

前回来た時は、ちょうどカートを導入した間もない頃でした。

キャディー付の歩きのラウンドの方が、好きだったのですが時代の流れというかセルフに慣れている今時のゴルファーには、歩きのラウンドは人気が無いそうです。

歴史のある名門コースは、未だにキャディー付の歩きラウンドが主流なのですが、競技でもなければそうそう名門コースでプレーする機会は、ありませんからね。

うちの会社の若いゴルファーなんてキャディー付の歩きゴルフをやった経験のある人の方が、断然少ないと思います。

まぁ~歩きでもカートでもコースが変わる訳ではないので遅れないプレーを心掛ければ歩きでもOKですから。

今日は、グリーンサイドまでバンカーが続くインコースからのプレーとなりました。

スタートホールのティーショットは、ヒールスライスで少しラフに入ったところでセカンドショットは、いきなりピンに絡みバーディーチャンス。

ワンピンの下りのパットを打ちきれずパー発進。

続く11番では、ティーショットを右の崖下に落とし隣の12番ホールのラフからでグリーン方向は、全く見えず距離も分からずセカンドショットは、右のガードバンカーに捕まりました。

そのバンカーから上手く打ってワンピンに付けましたが今度は、タッチが強くて逆サイドを抜けて惜しいボギー。

そのボギーを続く12番ロングホールで取り戻しました。

奥のピンに対して少しこぼれたカラーからのチップインバーディーが決まりました。

気分良く迎えた13番池の絡む打ち下ろしのショートホールも1.5mに付けましたがカップに蹴られてパー。

これは、さすがに決めないと流れが悪くなるという予感が的中してそこからショットもパットもミスが続きボギーが、笑っちゃうくらい止まらなくなり午前を終了。

14番からは、霞南GCのアーメンコーナーが続くとは言え1mのパットも決まらないのは言い訳にもなりませんでした。

201410101.jpg
(※ 打ち上げの右ドッグレッグで距離もありセカンド地点からは、左右OBなのでパーセーブが難しいミドルホールの14番)

201410102.jpg
(※ 17番ショートホールまでがアーメンコーナー。このホールも御神木が距離感を掴みにくく横長グリーンをキャッチするのが難しいホール)

14番から5連続ボギーで41STでした。

後半は、ショットが良いとは言えないまでも取り返しの出来ないほどのミスは、出ずに3番ロングでつまらないボギーを打ちましたが5番のミドルホールでボギーを帳消しにする長いバーディーパットが決まり再びイーブン。

201410103.jpg
(※ アウトの2番は、打つ下ろしの長いミドルホールでグリーン面積が広いのでパーをセーブ出来れば

その後は、一度バンカーの目玉でピンチがありましたがナイスリカバリーでパーをセーブしてスコアカード通りのパーを重ねて後半のラウンドが終了。(36ST)

トータル77ST(30PT)

先日のセントラルGCもそうですが後半は、何故か良いプレーでスコアが纏まるという後半ハーフ番長に収まりつつある今日この頃です。

2014年10月10日 PVゴルフで使用したクラブセッティング

1W タイトリスト913D3(DIAMANA B60S)
3W キャロウェイ X HOT(DIAMANA B60S)
5W キャロウェイFTオプテフォース(DIAMANA +62S)
UT コブラ/バフラー(3U、4U)
アイアン RC BBD 705V Forged(5I~PW)※モーダス3
ウェッジ CG17フォージド52度、クリーブランドF1 58度
パター テーラーメード ゴーストマンタ
ボール スリクソン ZSTAR


にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。