FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/11/10

紅葉狩りラウンド

今日の天気予報は、数日前まで雨予報だったのに昨日になって一転して晴れとなりました。

基本的に晴れの確率がかなり高いキャロ助ですが、今日のラウンドも最高の天気になりました。

先週の予定では、夜勤明けだった昨日は、「ゴルフ侍見参!」を見たりしてゆっくり休み今日は、雨の予報でしたが予報が変わることも考慮して念のために予約を入れていたのが大正解。

雨の程度にもよりますがパラパラ程度ならラウンド決行それ以上降りそうなら練習するつもりでした。

今朝の天気は、自宅周辺では青空が出ていたのに郊外に出ると霧が立ち込め30m先が良く見えないくらいの視界で安全運転でゴルフ場に向かいました。

ホームコースの近くまで来るとだんだん視界も良くなって来てスタートする直前には、ゴルフ出来るくらい霧も無くなって来ました。

スタートホールだけ逆光もあり凄く見づらかったのですが2ホール目からは、問題なくプレーできるようになりました。

ホームコースでプレーするのは、ずいぶん久々となりますが先日よりバッグに入れたUT2本を試すには、ホームコースが一番分かりやすいですからね。

今日は、メンバーのEさんと行ったので違うメンバーさん二人組とのラウンドです。

アウトのミドルホールからですが前述したように凄く見えにくくショットの時は、よほどの事が無い限りサングラスをしないのですがさすがにサングラスをかけてティーショットを打ちました。

201411101.jpg
(※ 霧は大分晴れましたが逆光が眩しくてボールが見えません。)

サングラスをして打つとボールが少し大きく感じてボールとの距離が少し変わって見えるので嫌なんです。

サングラスは、あくまでも目を紫外線から守るためにしています。

そんなティーショットは、ボールの行方が気になり右に出てしまってOBが気になりましたが何とかセーフ。

全く見えなかったのは、セカンドショットで打った瞬間視界から消えました。

手応えとスィングからグリーンの右に出た感じがしたのでグリーン右のバンカーの方に行ってみるとバンカー内のボールは、Eさんのボールでした。

一瞬ロストボールが頭をよぎりましたがバンカーの土手のラフに半分埋まった状態で見つかりました。

素振りをすると逆目のライでヘッドの抜けが悪く、距離感を出すの難しいアプローチショットでしたが勇気を持ってカップをオーバーするくらいの気持ちで打ったらピンの下1.5mについて何とかパーセーブ。

次のホールからは、霧も全くなくなり視界良好で空一面が青空に覆われて来ました。

201411104.jpg
(※ 快晴微風の最高のコンディションでした。)

201411105.jpg
(※ メンテは最高なので芝の状態も良くまるで緑の絨毯のようです。)

気分良くパーセーブした次のホールでタイトのVG33UTをさっそく使ってみましたが、ロングのセカンドとして打ったショットは、完璧な当たりで距離も十分出ていてレイアップとしては、最高のショットとなりました。

当然このホールバーディーチャンスに付けたかったのですが3打目が少し噛んでしまってピンの左奥5mに乗っただけでパー。

次に使ったのは、6番ミドルホールのティーショットに使用してこれまたナイスショットでフェアウェイセンターをキープしてセカンドショットもピンハイに付けてパー。

3回目が後半15番のロングホールのセカンドショットで使用してこれは、他のみんなが褒めてくれるようなナイスショットでした。

前回は、1回しか使う場面がありませんでしたが今日は、ロングホールのセカンドで2回とティーショットで使ってみて今後は、かなり使えるという手ごたえを得ることが出来ました。


ここ数回、練習場で打ち比べて感じたことと同様にコブラのバフラーより弾道がやや低く強弾道で距離も少し出ているように感じました。

いや感じるのではなく事実トータルの距離は、5~10ヤードくらい飛んでいると思います。

逆に評価が下がったのがロイコレツアーVS UT

こちらは、フェアウェイや芝の少ないベアグランドのような所からは難なく打てますがラフに入るとやはりネックがひっかかってミスになりやすいということが判りました。

アウトの4番ショートホール(190ヤード)でワンオンに成功しましたが風もあまりなかったので高弾道でも問題はありませんが今日みたいな微風の日は、めったにないのであれだけ高いとちょっと使えないですね。

アウトの8番ショートホールも同じ距離だったので使ってみましたが右からの風に戻されてグリーンをショート。

最後にインコースの17番ショートホールでも使ってみました。

今度は、ややプッシュしてグリーンの右に外したものの寄せワンでパーセーブしましたがボールが高過ぎて不安が残りました。

ティーショット以外では、7番ロングホールのティーショットがフックして左のラフに行ってしまい前方が空いていたので使ってみたら上手く抜けずにまたしても左のラフに突っ込みこのホールをボギー。

前回のラウンド同様ラフからのショットで感じたことは、ネックが長めでフェイスの高さが短いアイアン型のUTは、ボールコンタクトが少しでも狂うと距離のバラつきが激しく飛んだり飛ばなかったりするのとラフに負けてしまい引っ掛かりやすいのが難点だと感じました。

練習場のマットから打つ分には、高弾道のナイスショットが連発できるので気分は、良いんですけどね。

ボールの弾道をコントロール出来る上級者やアイアンが好きでどうしてもウッド型UTが苦手だと感じる人には良いかもしれません。

今時期のラフは、夏場のラフに比べてそれほど強くはないのにこれだけやられるとなるとアイアン型UTは、自分にはちょっと無理のような気がします。

今日で3回使ってみましたがラフには、どうしても入れてしまうのでラフから使えないとなると入れる意味もなくお倉入りが濃厚となりそうです。

シャフト交換も考えましたがロフトが、23度しかない少し広めのロングアイアンと考えればラフから打てないのは、当然なのでシャフト交換も止めることにしました。

それにしても今日は、暑いくらいの陽気で3ホール目からは、半袖1枚でプレーしましたがコース内の木々は紅葉がずいぶん進んでいました。

もう2週間もすれば紅葉も終わりでいよいよ冬到来となるんでしょうね。

201411103.jpg
(※ 落ち葉の黄色や赤に映えてフェアウェイの緑とのコントラストがとてもきれいです。)

201411102.jpg
(※ 半袖一枚のラウンドも今年は、今日が最後かもしれません。)

最後にスコアですが、テストラウンドということもあり色々試していたら余裕が無くなりいつの間にか82STになってしまいました。

2014年11月10日 ホームコースでのラウンドで使用したクラブセッティング
1W タイトリスト913D3(DIAMANA B60S)
3W キャロウェイ X HOT(DIAMANA B60S)
5W キャロウェイFTオプテフォース(DIAMANA +62S)
UT タイトリストVG(3U)、RC BBDツアーVS(4U)
アイアン RC BBD 705V Forged(5I~PW)※モーダス3
ウェッジ CG17フォージド52度、クリーブランドF1 58度
パター テーラーメード ゴーストマンタ
ボール タイトリストV1




にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。