--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/11/13

飛距離の妄想

ここ数ラウンドは、幸運にもこの時期にしては、暖かいラウンドが続いていますがそろそろ寒くなりセーターやジャケットを着てプレーするような季節になってきました。

夏に比べると飛距離が、落ちてくるのでセカンドショットを打つ景色が違ってきますよね。

先日ご一緒したMさんも例外ではなく「夏に来た時は、この辺まで来てたんだよなぁ~。」とボヤキのようなことを言ってました。

だいぶサバ読んでるなと思いましたが・・・?

「そうなんですか。」とさらりと答えました。

このやり取りは、先日霞南GCでご一緒した時のことですが、Mさんとラウンドするのは、この日が初めてのことでした。

数ホール消化すればその方の、スィングやヘッドスピードでその人の飛距離は、同じ条件でやっているわけですからだいたい分かりますよね。

当日は、レギュラーティーからのプレーだったので大体のホールでは、ティーから230ヤード地点に黄色い旗が立っているのですがMさんは、ナイスショットしても旗の20ヤード手前が精一杯。

それなのに夏に来た時は、その旗から30~40ヤード先の地点を指して前は、この辺りまで来たとおっしゃるわけで???

何度か同じようなこと繰り返し言うので段々面倒くさくなっちゃいました。

こっちがナイスショットしてMさんがあまり良い当りでなかったりするとキャロ助との差が50ヤード近く開いてしまうと

「ずいぶん飛んだね。280ヤード近く行ったんじゃない。」

「いえいえ(黄色い旗を指差しながら)その旗が、230ヤードですからそれを10ヤードくらい越えただけなので240が一杯ですよ。」と返すと不満げな顔で無言になりました。

それから換算すると自分のボールが200ヤードも飛んでいないことになっちゃいますから不機嫌になったようで。

それでも昼食の時に自分の飛距離は、だいたい230ヤードくらいだからキャロ助さんは、260~270ヤード出ていたと他の人に言ってましたがこっちが恥ずかしくなっちゃいました。

「230ヤードの旗を一度も越していないのに230ヤードは、ないでしょう。」とも言えず困った困った。笑

その人に限らずネットでクラブのインプレなんかを見ていると評価者の平均飛距離が270~280ヤードと言うのをザラに見かけますが自分の知る限り普通のアマチュアでそれだけの飛距離を持っている人は、インプレで見るほどの数はいませんね。

なので平均飛距離280ヤードでAVスコアが95~105って言っている人のクラブのインプレって悪いですけど読み飛ばしてしまいます。

それよりも平均飛距離が220~240ヤードで平均80前後の人のインプレは、参考にさせてもらっています。

今週VISA太平洋マスターズに出場するババ・ワトソンの平均飛距離が315ヤード前後ですから多くのゴルファーは、妄想に過ぎないのが現実なんですね。


babaw.jpg

にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

30代の初め頃はブンブン丸だったのでたまーに270yとかありましたけどね、コースに残んないから狙いを定めて打っていると230~240Yが普通かな。

確かに先輩方とラウンドすると皆さんの平均飛距離は230Yとおっしゃいます(爆
そして僕は280Yのロングヒッターに変身します
嬉しくない・・・

Re: No title

ochamuさん、こんにちは。

風や下り斜面など色んな条件が揃った状況でナイスショットした時に距離だけ見ると
凄い距離が出ることがありますからね。

でも230ヤードの旗をどんな状況でも常時越せる人は、飛ぶ方では、ないでしょうか?

昔の話ですが、9番アイアンの倍の距離がドライバーの距離と言ってましたが、9番のロフトが
40度を切るような昨今は、それもない話になりました。



こんにちわ~

確かに普通なら230ヤードが平均なら飛ぶほうですよね。
先日のコンペで、元お相撲さんとラウンドしましたが、この方は正真正銘キャリーで250ヤード楽勝でした(汗)
50ヤード以上置いてかれると悔しくもありませんでした(笑)

Re: タイトルなし

まめたろうさん、こんにちは。

条件がすべて揃ってたまたま250ヤードなんて飛んだりするときがありますが
その印象が強いんだと思います。

ヒールに当たって200ちょっとしか行かなかったりすることは、忘れたいですからね。笑

お相撲さんと言えば、1カ月くらい前に千葉のゴルフ場でモンゴルのキョクテンホウさんが
打っているのを見かけましたが、フェアウェイど真ん中に打ってました。

でも他の人の方が、手前にいるのにキョクテンホウさんが先にいても手前にいるように見えて
遠近感が違ってました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。