--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/11/15

910H UT打ってみました。

201410192.jpg


タイトリストの910H UTを打ってみました。

実は、数日前も1度夜練で打ったのですがその時は、霧のため落下地点が全く見えず距離の比較ができませんでした。

今日は、快晴で昼間のうちに練習したので落下地点もはっきり見ることが出来ました。

ロフト表示は、標準のA1ポジションで21度なのでロフトを0.75増やして21.75度にしてVG3とのロフト差が3度弱とりあえずこれで試打してみました。

A1ポジション(21度)では、打っていないのですがVG3と比べると明らかに球道もたかく落下地点も違うのが目視できました。

VG3の3UTは、以前のコブラより少し距離が出る分910Hとのピッチの差が開かずちょうど良い感じです。

打つ前は、重量が370g近いので振り切れるかどうか懸念してましたが、全く問題ありませんでした。

アイアンの延長と考えれば適度な重さを感じて振りやすかったです。

打感は、ちょっと硬めに感じましたが気温が低くなって来たのも多少影響があるかもしれません。

今日は、左からのアゲインスト気味の風が吹いていましたが吹き上がる訳でもなくドロップする訳でもなく強い弾道が打てるのでさっそくコースで試してみたくなりました。

先日のツアーVSの件もあるので実際のラウンドのいろんな場面で打ってみないと確かな情報が得られませんからね。

距離的には、今の時期であれば190ヤード前後打てればオッケーです。

ところで今日は、ババ・ワトソンがハーフ42も打ってましたがマスターズチャンプもそんなに打つだんとあらためてゴルフの難しさを感じました。

流れが悪いと世界のトップでも修正が難しいんですね。

babaw.jpg


にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。