--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/11/23

リシャフト完成。

一度は、バックから抜いたロイコレのBBD'S TOUR VSのUTをお倉入りせずにコースにより他のクラブと使い分けることにしました。

ただシャフトがいまいち好きになれないNS950だったため、他のアイアンと同じモーダスⅢにリシャフトしました。

1本も2本もリシャフトの手間は、変わらないので6月から使用中のアプローチウェッジ(CG17)も同じモーダスⅢへりシャフト。

昨日は、シャフト抜き、ソケット装着と接着作業を終わらせ、硬化待ちで終了。

本日帰宅してからシャフトをカットしてグリップを装着しました。

TOUR VSには、イオミックが入っていたので同じイオミックのブラックアーマーを入れてみました。

ロイコレのアイアンセット(705Vフォージド)にイオミックが装着されていたのではじめて使いましたが、とにかく雨の日に使っても滑られないのが素晴らしいと言う印象です。

アプローチウェッジは、サンドウェッジ同様ツアーベルベットラバーのバックライン無し。

ウェッジは、ずっとこのグリップを装着していますが在庫が無くなり次第雨に強いイオミックに変えていこうと思います。

抜いたヘッドをきれいにクリーニングして重量を測ってみるとさすがロイコレ、ヘッド重量が245.5gとしっかりありバランス調整用の錘など入ってなかったのでグリップ装着後にバランスを測ったらD1.7でした。

これなら完璧です。

アプローチウェッジ(クリブラCG17)は、294.2g(ウェッジとしては、軽め)でシャフト内にバランス調整用の錘が入っていたのでそのままシャフトを挿すとC9と少し軽いバランスに仕上がりました。

2gで1ポイント増えるので厚めの鉛をスポットの真裏に貼ってD1に調整。

これでボケ感がなるなればやった甲斐があるというもの。

バランスが軽ければ軽いでいいからシャフトに錘を入れるのは、勘弁してほしいですよね。

明日帰宅してから夜錬で試打の予定。

201411076.jpg

にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。