--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/12/10

防寒対策

今年も残り3週間余りとなりました。

先月末にラウンドした時は、まだ暖かくて厚着しなくてもプレーできましたがこのところは、めっきり冷え込んできたのでそれなりに暖かいウェアが必要となってきました。

先日のトーナメント(カシオワールドオープン)では、半袖でプレーしていたプロも先週の最終戦では(JTカップ日本シリーズ)それぞれ防寒対策を施したウェアを着込んでプレーしていました。

プロの冬のウェアを見るとほとんどのプロは、セーター派が多いように感じます。

雨以外では、ウェインドブレーカーのようなジャケットを着ているのはあまり見かけません。

特に下は、レインウェアを着ても上はそのままでプレーしているプロの方が多いですよね。

やはりシャカシャカ感が嫌なのかもしれません。

自分もどちらかと言えばセーターの方が好きなのですが、スィングする時の妨げになりにくい気がします。

ウィンドブレーカーは、風は通しにくいのですが強風の時バタバタと靡くのが嫌なんです。

昔のウェインドブレーカーと違い最近のウェアは、それほどバタバタとはしませんがセーターの方が体にフィットして動きやすい気がします。

逆に強風の時セーターだとウール系などの温かいものを着ていても多少は、風を通すのでその下にかぜを通さない素材を合わせるようにしています。

下は、機能性下着やモモヒキを履いた上にパンツを履くというのが一般的なんですが自分は、どうしても嫌なのでハイソックスで我慢しています。

それ以上に寒い場合は、ウィンドパンツを履けば、かなりの防寒対策となるので1月~3月の寒い日は、ウェインドパンツが欠かせません。

他の防寒対策としては、右手に指だけが普通に使える防寒手袋を昨年試してみましたが、ポケットに手を入れる時に出し入れしにくいので止めました。

手の甲だけを被せる毛糸の手袋の方が、良さそうです。

あとは、ネックウォーマーとホカロンと暖かドリンクを用意すれば完璧なんですがそれ以上にあまり寒い日は、ゴルフやりたくないというのが本音ですけどね。

でもそんな気持ちとは裏腹にやらずにはいられないというのも本音です。

というか冬は、「大嫌いだぁ~。」

samuiyo.jpg


にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。