--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/12/12

今日のラウンド。

今日は、茨木県でも難コースとして有名なセベ・バレステロスGCに行って来ました。


201412121.jpg
(※ 午前中は、少し晴れ間も見えて来たんですがその後は、曇ったままでした。)

2週間ぶりのゴルフだったのですが冬モード全開のラウンドでした。

それでもホカロンも使わず風もほとんどなかったので気温ほどは、寒さを感じることもなく良かったです。

新しく使いはじめた915D3も今日で2回目ですが、少し間が空いてしまっていたのでちょっぴり不安でしたが練習場でまずまずのショットが打てていたので一安心しました。

インコースのティーショットも朝イチとしては、100点に近いショットでしたがセカンドショットをミスしてバンカー。

バンカーから3mにしか寄せきれずボギー発進。

続く11番のミドルホールのティーショットも良かったのですが、セカンドショットのライがねぇ~。

昨日の雨でウェットな薄芝で砂地のようなところ、ダフリを意識しすぎてトップしてしまい連続のバンカーイン。

前のホールのバンカーのつもりで打ったんですが、このバンカー見た目と違って砂が入ってなぁーい。

足場は、少し入っていたので騙されてしまいました。

奥のピンに対してグリーンオーバー、超左足下がりのぬかるんだ最悪のライでした。

しかもボールには、泥がべっとり。

難易度の非常に高いアプローチショットが残ってしまいダボは、仕方ないのですがサンドウェッジでカラーにギリギリ落とせばカップの近くに止まるだろうという予想は、あるものの少しでも強いとボールは、止まらないという思いが交錯してインパクトが緩んでしまいました。

思った所より50cm手前に落ちてしまいピンまで3mくらいの超速い下りのパットが残ってしまいました。

3カップ左に切れると読んだパットは、打った瞬間強いと思いましたがラインに乗り1パットのボギーで切り抜けられました。

入らなければ2段グリーンの下もしくは、加速してグリーンを出てしまったかもしれません。

これで気分を良くして12番から15番までパーセーブ。

16番のショートホールは、グリーンの左に外して次打のアプローチは、完璧に打ったつもりでしたがボールがダラダラと転がり続け3mオーバー。

これを見ていた同伴者もビックリ。

結局ボギーとなり次のロングホールは、パーセーブするも難関の18番ミドルホールで再びボギーとして午前のインコースを40ST(16パット)で終了。

でも11番ミドルホールでダボ以上打ちそうなところをボギーで抑えたのは、今日一日に繋がる大きなボギーでした。

短めの昼食の後は、苦手なアウトコース。

201412122.jpg
(※ 苦手なアウトコースですが1番ロングホールは、パーセーブ)

とくに2番、3番、4番のミドルホールは、難しいんですぅ~。

ところがこの難関の3ホールをボギー1つで切り抜けたのは、大きかった。

ドライバーが、思ったより飛んでいるように感じ曲がりも913より少ないのは、確実ですね。

芯を外してヒットしたショットも思ったよりも行ってるのでこの10ヤードは、大きいです。

今日は、パッティングもまずまずで距離感は、合っていたのに比較的易しい8番のショートホールをボギーにしたのは、もったいないのですが後半、苦手なアウトを2オーバーで纏めたのは嬉しい誤算でした。

トータル78ST(32パット)は、難関セベを考えれば上出来なラウンドでした。

ここでは、ちょっとしたミスがダボ・トリに繋がるのに一つもなかったのは、初めてかもしれません。

201412123.jpg



2014年12月12日 セベ・バレステロスGCのラウンドにて使用したセッティング
1W タイトリスト915D3(DIAMANA B60S)
3W キャロウェイ X HOT(DIAMANA B60S)
UT タイトリストVG(3U、4U)、910H、RC BBDツアーVS
アイアン RC BBD 705V Forged(5I~PW)※モーダス3
ウェッジ CG17フォージド52度、クリーブランドF1 58度
パター テーラーメード ゴーストマンタ
ボール スリクソンZスター


にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。