--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/03/13

先日のゴルフ







途中まで書いて止まっていた記事をアップしました。(#^.^#)

先月の最後の日曜日は、久々のラウンドでした。

同僚と別の支店の人、それと前の会社の後輩と4人でホームコースに行ってきました。

ずっと天気が悪かった2月の週末の中では、この日が一番天気が良く午前中は、結構暖かく感じました。


201602281


当日は、Aクラウスの月例をやっていて最終組の後から出たので各ホール待ち待ちのラウンドかと思ったらぜ~ん全大丈夫でした。

月例なんてもう半年くらい出てないけどだいぶ落ち着いてきたので夏ごろに復帰しようと思っているんですけどね。

アプローチの練習場は、芝がないので良い練習になりますがザックリ、ザックリでちょっと不安になりました。

インコースからスタートしてドライバーでの朝一は、ナイスショット。

やったぁ~。

やってない割には、良い感じです。

4人ともにまずまずのショットが打てて後続組の人たちは、相当上手い人たちなのだと思ったことでしょう。

ところが2打目以降は、皆バタバタしちゃって自分のボギーが最高で11番ホールからオナー。

私のボギーパットも3mくらいありましたけどね。

次の11番ホールは、工事中だったことに気づかずティーショットは、ドフックかましてOB。

最近来てなかったので全然気にしていませんでした。泣

気を取り直して打ち直しは、まずまず。

絶好のところから打った4打目は、良い感じで打てたのですが思ったより右からの風に乗ってしまい左バンカーへ。

いつもの番手より球が低かったので若干フック回転していたような飛び方してたので風に乗っちゃいました。

でも8mくらいのバンカーショットは、硬めの砂を意識してあまりバンスを使わずにケツからクラブをうまく入れることができました。

バンカーショットの良い悪いは、距離感は別にして音で分かりますよね。

超薄エクスプロージョンで打ったショットは、すごくスピンが効いて硬いグリーンにもかかわらずピンそばでピタッと止まってくれました。

そこからは、何となく集中できてショットは良い感じで打てるのですが肝心のパットがいつも嫌な距離をオーバー。

前のラウンドもそうでしたが、強めのパットで1mオーバーが入ったり入んなかったりでパット数は18P。

後半は、午前中安定していたティーショットがブレ始めて修正できずにラウンド終了。

4番のショートホールでは、アプローチで数年ぶりの2度打ちも出ちゃって意気消沈。

86STで終了。

後半、風が出てきて体感温度がぐっと下がり寒さが身に沁みました。


201602283.jpg
(※ 夕方になると日が陰り風も北風になったので寒くてたまりません。)











スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。