--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/03/21

昨日のラウンド









3連休の初日は、雨。

仕事だったので関係ありませんが連休二日目の昨日は、数日前の予報とは変わって晴れのマークがつきました。

せっかくのゴルフが雨では、面白くありませんからね。

予報通り午前中は、曇り空でだんだん晴れ間が見えてきました。


201603202.jpg


スタートは、遅かったのですが朝はやっぱり風が冷たく半袖というわけにいきませんが、ウィンドジャケットを着る必要もなく薄手のセーターだけでも大丈夫でした。


時間も大分あったのでアプローチ練習場に行ってみると、前日の雨でぐちゃぐちゃでライが悪くボールを拾うの難しくちょっとでも手前から入るとザックリ。


しっかりボールにコンタクトしないとミスショットにとなるので、いつもよりボール1~2個中に置いて上から打つべし。


ボールも低めに出る分、ランの距離も計算しないとカップをオーバーして下りのパットが残るので距離感が大切です。


20ヤード以内の短い距離のアプローチは、良いフィーリングで1m以内に収まるのに40ヤード前後のアプローチがてんでだめ。


5回に1~2回もザックリショットが出るので焦りました。


これは、非常にまずいと思い色々と試してみるものの改善せずそろそろスタートホールに行かなきゃともった時に閃きました。


いつもよりアドレスした時に膝の角度が深くなっていることに気が付き、角度を浅くして膝の上下を抑えるようにしたら、カツンとボールにコンタクトできるようになったんです。


あれだけザックリが出ていたのにそれを意識したら10発打っても1発も出なくなりました。

前回のラウンドでも何度かザックリ気味のショットが出ていたのに今日になって気が付きました。

でもスタートまでに気が付いて良かったです。

という事で不安なくアウトコースからスタート。

朝いちのティーショットは、当たりの薄いヒールで右のラフへ推定飛距離200ヤードのヘボイショットでした。


201603201.jpg
(※ グリーンが写真の右端奥にあるので、完全にOB超えとなる2打目が残りました。)

セカンドショットは、前下がりでOBゾーンの上を超えていかなきゃならない嫌な2打目でしたがこれは、ナイスショットでグリーの左エッジまで運んでこれをパターで寄せて1パットのパー発進。


続く2番ロングホールは、これまた1番と同じような薄い当たりでフェアウェイの右サイドぎりぎりのところ。


アゲインストだったの全然距離が出てなくて、こりゃ3打目で届くのかいな?


でも曇り空からだんだん陽が出てきて気持ちの大空が広がってきました。


セカンドショットも青空みたいなきれいなショットを打ちたかったのですが、グレーな気分になっちゃうチーピンショット。


3打目も残り3UTでやっとの距離でしたがこれは、気持ちよくあたってグリーンの左ラフまで運ぶのに成功。


距離的には、寄せやすい距離だったんですがライが酷い。


ドロがべっとりくっついてぬかるんだディボットのような窪みに止まっていてもうパターでグリーンに乗れば良いやっていう感じ。


とにかくグリーンには、乗りましたがありえない転がりでカップには、全く寄らずボギー。


3番ホールでは、せっかくアプローチが寄ったのに決めきれずボギー。

それでも4番から3連続でパーセーブしましたが、7番8番ボギーの後9番のセカンドショットをダフッてガードバンカー。

ガードバンカーは、前日の雨で水たまりだったのでそのまま打てずドロップ。

バンカーでドロップすれば半目玉になるのは、仕方ないのですがバンカーショットが、ホームランに近い当たりでグリーンエッジまで行ってしまいそこから3パットのダボ。


前半は、42STで終了。







後半へ













スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。