--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/07/12

GDO@千葉カントリークラブ野田コース

いやー、いきなり暑くなりました。

関東地方も梅雨明けと同時に猛暑日となっていますが、いきなり35度を超えると体が慣れていないので熱中症には、気をつけたいですよね。

甲子園をかけた地区予選で選手の数名が、熱中症で倒れて人数が足りなくなり試合が、終了してしまったと言う珍事があったそうですが昨日、ゴルフに行く途中でテレビを見ていたら熱中症予防には、「ヨーグルトが効果あり」と言ってました。

ということで昨日は、GDOのエキスパートクラスのブロック予選に参加するため名門千葉カントリークラブ(野田コース)に行って来ました。


DVC00032.jpg


いつも混んでいる16号線を通るので余裕を持って家を出たので1時間前に到着。

スパイクに履き替えてクラブハウスを出るとジリジリと太陽が照り付けてきます。

暑さ対策のためにゴルフ人生はじめて持ってきた、日焼け止めを塗るのを忘れたのでロッカールームに戻って念入りに塗りまくったらベトベトの舞妓さん状態になったので慌ててふき取り洗面所で顔を洗ってさっぱり。


余計な時間を取ってしまいましたが今度は、日焼け止めを薄く塗りなおして練習場へ向かうとただそれだけで汗が噴出してきました。

さらには、ボールを打つと一気に汗でドロドロ。

タオルで顔を拭くと塗ったばかりの日焼け止めも取れてしまいました。

結構余裕があったにもかかわらずパター練習は、あまり取れずにスタート時間となってしまいました。

アウトコースからのスタートで順番は、私がオナーでしたが、最後にやったのはいつだろうというくらい久々でした。。


ほぼストレートの387ヤード(PAR4)のティーショットは、まずまずの当たりでフェアウェイやや左のファーストカット。

本来ならフェアウェイだと思われますが、芝保護のために刈り込まれた部分のフェアウェイが狭く、ファーストカットの芝が、硬いじゅうたんのように落下したボールの勢いが止まりランはほとんど出ません。

セカンドの残りは、140ヤードでフライヤーを計算してI9で打ちましたが、フェイスの上っ面に当たりグリーンに乗っただけ。

上りのファーストパットを打ちすぎて1.5mオーバーして返しのパーパットがカップに蹴られてボギー。


続く2番は、ピンまで212ヤードの長いショートホールです。


3Uをチョイスして打ったショットは、少し左にそれてバンカーへ。


カップまで20ヤードほどの距離でアップヒルの打ちやすいライでしたが、カップまでずっと下りになっているのを警戒して3mショート。


下りは分かっていましたが、思った以上にスピードが早くまたしても1.5mオーバーし、同じように返しのボギーパットもカップの右を通過してダボとなり2ホールで3オーバー。


早くパーが欲しいところですが、気を取り直した3番のロングホールでバーディーチャンスにつけましたがバーディーパットは、惜しくも入らずパー。


やっとグリーンのスピードに慣れてきましたが、かなり早いグリーンに手こずり同伴プレーヤーも短い距離から3パットを連発していました。


続く410ヤードのミドルホールでは、セカンドショットが右のラフで残り170ヤード残りましたが、5Uを短く持ってナイスショット。


バーディーならずパーでしたが、ボールが潜った状態からでは、5Iや6Iで上手く打ったとしても高さが出ないのでバンカー越えの小さなグリーンを真上から捉えることは、まず不可能ですがここでUTの威力を発揮できました。


続く5番ホールは、HDC1で左ドッグレッグの距離のあるミドルホールです。


ティーショットの狙い所がせまくコーナーの高い木が、威圧感を与えてつい右に打ち出してしまいフェアウェイの右サイドへ。

ボールの近くまで行ってもボールが全く見えずあれっと思って捜してみるとファーストカットなのに密集した硬い野芝がびっしりとボールの高さより高く刈り込まれたところに埋まった状態。


バンカーの目玉のようなイメージです。


当然届くクラブは持てず7番アイアンで素振りしてみましたがあまりにも抵抗が強いのでPWに変更して引っかからないようにフルショット。


うまく脱出して3打目で乗せて2パットのボギー。


ここで無理したクラブをもっていたら大叩きをしたかもしれないのでナイスボギーでした。


気分良く迎えた365ヤードと短めのミドルホールでセカンドショットを1mにつけて初バーディー。


7番から最終9番ホールも無難にパーセーブして最悪のスタートながら踏ん張って3オーバーの39ストロークで午前を終了。


それにしてもさすがは、名門コースしっかり林にセパレートされた各ホールは、木々も大きく風格が、ありますがボールを曲げてしまうとトラブルとなってしまいます。


昔入会していた習志野CCと設計者が同じ人だったの何となく似ている感じでした。


後半へ続く


DVC00042.jpg

昼食後、暑さに慣れるため早めにクラブハウスを出ることにしました。


今回は、暑さ対策のため今年初めて使ったUVカットのアンブレラも効果抜群。


前回の教訓をうまく生かした暑さ対策は、バッチリで暑いながらも余裕のプレーで後半を迎えます。


インコースのスタートホールは、410ヤードのミドルホールですが、ティーショットは、ショボイかすったような薄い当たりでセカンドの距離が190ヤード残ったものの4UTが決まってパー発信。



そして気分良く迎えた次のロングホールのティーショットを打ったときにアクシデント発生。


ティーショットを打った瞬間「痛ッ」右足のふくらはぎが攣ってしまい思わずしゃがみこんでしまいました。


打ったボールが、どこに行ったか自分では、分かりませんでしたが左の林へ行ったようでボールはすぐに見つかりましたが、ピン方向は狙えずに横に出すだけとなり恐々グリーンまで繋いで何とかボギー。


次の190ヤードのショートホールは、4UTでワンオンしたもののまたしてもふくらはぎが攣ってしまいキャディーさんの持っていたエアーサロンパスをスプレーしますが、気休め程度の応急手当であまり効果なし。


その後の短いサービスミドルからは、ショットを打つのを怖がってチーピンしか出なくなりトリ、ダボ、ボギーを連発して撃沈。


後半は、46の大叩きとなりましたがとりあえず完走することが出来ました。


アウト39、イン46トータル85ストロークで終了。


決勝進出は、8位までなんですが結果は、11位で予選カットとなりました。



前半のスタート直後2ホールで躓いたものの、その後粘ってスコアを崩さなかっただけに残りの6ホールでアクシデントに見舞われたのは、不運でした。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

おつかれー

汗と一緒に塩分や糖分を出していて水分だけ補給していると攣るんですよねー
僕は黒砂糖で補給です

Re: おつかれー

> 汗と一緒に塩分や糖分を出していて水分だけ補給していると攣るんですよねー
> 僕は黒砂糖で補給です

こんにちは。

そういえば足を攣るのは、冬よりも夏の方が多いような・・・。

甘いものも採らないと駄目なんですね。

参考になりました。

おつかれさまでした

アクシデントで痛めた足の具合はどうですか?
まだまだ試合もあるでしょうから無理せずまた次回リベンジしましょう!
野田コース、まだプレーしたことないですが良さそうなコースみたいすね

Re: おつかれさまでした

> アクシデントで痛めた足の具合はどうですか?
> まだまだ試合もあるでしょうから無理せずまた次回リベンジしましょう!
> 野田コース、まだプレーしたことないですが良さそうなコースみたいすね

こんにちは。

野田コースは、昭和29年開場ということですが、風格のあるすばらしいコースでした。

数年前に日本女子オープンも開催されたということです。

足の方は、良くなりましたが、念のためにふくらはぎ用のサポーターを購入してバッグに入れてあります。

こんにちは。千葉のゴルフ場のブログを色々読んでたらコチラのブログに辿り着きました。写真が綺麗でオシャレなブログですね。羨ましいです。

こんにちは。

萌音さま、コメント有難うございます。

千葉・茨城方面のラウンド日記を書いています。

写真も下手なものばかりですが宜しくお願いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。