2016/03/13

先日のゴルフ







途中まで書いて止まっていた記事をアップしました。(#^.^#)

先月の最後の日曜日は、久々のラウンドでした。

同僚と別の支店の人、それと前の会社の後輩と4人でホームコースに行ってきました。

ずっと天気が悪かった2月の週末の中では、この日が一番天気が良く午前中は、結構暖かく感じました。


201602281


当日は、Aクラウスの月例をやっていて最終組の後から出たので各ホール待ち待ちのラウンドかと思ったらぜ~ん全大丈夫でした。

月例なんてもう半年くらい出てないけどだいぶ落ち着いてきたので夏ごろに復帰しようと思っているんですけどね。

アプローチの練習場は、芝がないので良い練習になりますがザックリ、ザックリでちょっと不安になりました。

インコースからスタートしてドライバーでの朝一は、ナイスショット。

やったぁ~。

やってない割には、良い感じです。

4人ともにまずまずのショットが打てて後続組の人たちは、相当上手い人たちなのだと思ったことでしょう。

ところが2打目以降は、皆バタバタしちゃって自分のボギーが最高で11番ホールからオナー。

私のボギーパットも3mくらいありましたけどね。

次の11番ホールは、工事中だったことに気づかずティーショットは、ドフックかましてOB。

最近来てなかったので全然気にしていませんでした。泣

気を取り直して打ち直しは、まずまず。

絶好のところから打った4打目は、良い感じで打てたのですが思ったより右からの風に乗ってしまい左バンカーへ。

いつもの番手より球が低かったので若干フック回転していたような飛び方してたので風に乗っちゃいました。

でも8mくらいのバンカーショットは、硬めの砂を意識してあまりバンスを使わずにケツからクラブをうまく入れることができました。

バンカーショットの良い悪いは、距離感は別にして音で分かりますよね。

超薄エクスプロージョンで打ったショットは、すごくスピンが効いて硬いグリーンにもかかわらずピンそばでピタッと止まってくれました。

そこからは、何となく集中できてショットは良い感じで打てるのですが肝心のパットがいつも嫌な距離をオーバー。

前のラウンドもそうでしたが、強めのパットで1mオーバーが入ったり入んなかったりでパット数は18P。

後半は、午前中安定していたティーショットがブレ始めて修正できずにラウンド終了。

4番のショートホールでは、アプローチで数年ぶりの2度打ちも出ちゃって意気消沈。

86STで終了。

後半、風が出てきて体感温度がぐっと下がり寒さが身に沁みました。


201602283.jpg
(※ 夕方になると日が陰り風も北風になったので寒くてたまりません。)











2016/02/27

明日は、ゴルフ







クラブ全く握ってない。

2、3か月経つかな????

90打っちゃうかなぁ~。

打つよきっと!

201508162.jpg
2015/10/18

爪痕を残したままのホームコース

日曜日は、ホームコースでラウンドでした。

201510181.jpg


最後に行ったのは、7月?8月?・・・。

ホームコースのラウンドは、わからないくらい久しぶりのラウンド。

先週のゴルフもかなり久々だったので当たり前か。

先月の台風18号では、大変な被害の出た神栖市ですがここから割と近いホームコースも被害を被りコースが水没して暫くクローズとなってしまいました。

ゴルフ場としては、書き入れ時のシルバーウィークも残念ながらクローズして復旧作業が続いていたそうです。

あの忌まわしい台風から1か月が経ちましたが、コース内のあちこちに台風被害の爪痕がしっかり残っていました。

グラスバンカーだったはずのエリアがウォーターハザードになっていたり池の幅がひろくなったりしていてあれっていう感じでした。

インコースの10番右ドッグレッグのミドルからスタートしてオナーで打ったティーショットは、プッシュしてしまいいきなり池につかまりダボ発信。

池の淵から打った3打目は、グリーンの右に外してアプローチは、1.5mに寄せたのを決めきれなかったのが残念です。

続く11番から15番までは、ショットも安定してパーセーブを続けましたが16番ミドルホールでは、アンラッキーが二つあってダボ。

ティーショットが、少し右に行ってバンカーに入ったのは分かったのですが、レーキに止まっていてバンカーの顎から40㎝しかなくサンドウェッジでうまく打ったと思ったショットは、前述したグリーン80ヤード手前にあったグラスバンカーまで運んだと思ったらそこは、なんとウォーターハザードになっていました。

幸いハザード内の固まった土の上に止まっていたのですがボールのライが悪すぎてヘッドが入っていくスペースがなくトップ気味になったショットは、隣のホールまで転がり高い木の上を超すようなロブショットが残り距離感が出せずグリーンエッジ。

そこから寄せて何とか1パットのダボでしたが、このハーフで2つのダボでゲームセットになった気分。

17番、18番と連続ボギーで42STで午前のプレーを終了しました。

後半のアウトコースは、ここ数か月の中では一番ドライバーが良くって距離も十分出ていて気分的には良かったのですがスコアは、今ひとつ。

後半も似たような5オーバーを叩きトータル83ST。

先日は、5バーディーのビックリゴルフでしたが今日は、バーディーは、ゼロ。

ショットの内容は、今日のほうが良かったのすがショットの良しあしは、スコアには関係ないってことですね。

今日は、ドライバーのシャフトに一度試したMTを使ってみたのですがディアマナBよりもスピン量が減って棒球で飛んでいくような弾道で当たると飛距離が、伸びている気がします。

安定性では、ディアマナBですが飛距離は、MTの方が出ているようなのでこれから寒くなり飛距離が出なくなるのでMTを練習して飛距離ダウンを抑えられれば良いのですが。

今回は、2週連続でラウンドしたので、アプローチの距離感が若干ですが戻ってきたような気がします。

来月は、ホームコースでのラウンドをもっと増やしてラウンド勘を取り戻したいと思います。

201510182.jpg

2015/10/18

久々の更新です。

前回の更新からすっかりになってしまいました。

まだ新しい職場に慣れないてないのと先月、ある試験を受けるため何かと忙しくゴルフどころでは、ありませんでした。

9月は、雨も多くてゴルフに気持ちも行ってなかったのでちょうどよい時期に受験できてよかったです。

結果は、数日前に発表がありとりあえず合格という事でよかったです。

これからは、少しゴルフも出来そうだしね。

ということで先週と本日、2週連続でラウンドに行ってきました。

先週は、会社の人がメンバーという事で一緒に受験したメンバー3人で茨木の霞丘カントリークラブに行ってきました。

もうかなり昔に行ったことがあり距離が短くトリッキーなコースという印象でしたが経営がJGMに代わりコースの雰囲気が随分変わっていました。

ホントのところは、もう昔過ぎてほとんど記憶にないと言うのが正しいかもしれませんがメンテナンスは、行き届き池やバンカーがしっかり整備されていて見た目もすごくキレイでした。

この日は、祭日でしかも体育の日という事もありコースは、混んでいましたが若い世代の方が多いのが印象でした。

天気も秋晴れの最高のゴルフ日和だしこれでよいスコアでも出せればいう事なしなんですけどね。

「距離が短いという事もありバックティーにしました。」とメンバーのHさん。

ゴルフやるのは、1か月半ぶりなのでフロントティーからでもよかったのですが、東コースからスタートしていきました。

暫くやっていないのでアドレスに入ってもしっくり来なくってまぁ~良いかって打ったらトップ目の当たりでフェアウェイをキープ。

久々のティーショットは、ナイスミスでホッとしました。

セカンドショットは、若干登りで打ち上げのショットが残りましたが、ピン筋に飛んでいき2mのバーディーパットが残りましたが、ど真ん中から入ってオハヨーバーディー発進。

「何だぁ~ゴルフやってなくってもバーディー取れるんだぁ~。」なんて軽いジョークで次のホールへ。

東の2番は、打ち上げ入れると400ヤードちょいの割と長めのミドルホールでしたがティーショットは、当たりの良いプッシュで右のまばらな林の中へ消えていきました。

直接グリーン方向へは、狙えなかったので林の先からフックをかけようと思ったら思いっきりダフッてしまい林を抜け切れずもう一度林の中から。

でも今度は、前が開けていたのでグリーンは、狙えましたが前上がりのライで残りの距離140ヤードで高さは、木の枝があるので低く出していくしかなく6番を短く持ってトップ目に狙い大成功。

カラーまでもっていきましたが、アプローチパットを打ちすぎて1m少しオーバー、返しのボギーパットも外れてダボ。

バーディーの後は、すぐにダボなんて、やっぱりこんなもんだろうと変に納得しながら次のホールに向かいましたが、東の3番、4番は、ロングホールが2つ続くのでこの二つのホールを無難にパーで切り抜け4ホール終わって1オーバー。

ただドライバーが、2番ホール以外は、すべて左に飛ぶので嫌な気持ちのまま5番の短いミドルホールで打ったティーショットは、案の定、下が完全に止まってしまいチーピンでOBゾーンに消えていきました。

打ち直しもヒヤッとしましたが、何とかセーフでしたが、気持ちの動揺を抑えられず打った4打目は、ダフリ気味でグリーンに乗っただけでそこから3パットでトリプル。

完全に動揺した状態で迎えた6番のショートホールで打ったティーショットは、凄くキレイなペシャという異音を残すシャンクで連続OBでしたが開き直って打った3打目は、ピンに絡み何とかこれを沈めてボギーで切り抜けしょぼくれた気持ちが和らぎました。

続く7番、8番をパーセーブしたのに最終9番のショートホールでは、3パットしちゃって午前のラウンドは、6オーバーの42STで終了。

後半の南コースは、東コースよりも距離が短くかなりトリッキーなホールが多く距離よりも方向性が良くないと大叩きするようなホールが多いのですが南のスタートホールは、セカンドの距離感が悪くてグリーンをかなりオーバーしてボギー発信。

ところが続くロングホールでナイスパーをセーブすると3番、4番の短いミドルホールで連続バーディー。

それほど寄ったわけではないのですが、3mくらいのパットが連続で決まりオハヨーバーディーも含めてここまでバーディー3つ。

5番、6番の連続するショートホールは、ものすごい打ち上げのホールと谷超えのショートホールでいずれもショット自体は、悪くなかったのですが距離が合わず少しだけグリーンを外してパーセーブ出来ず連続ボギー。

やっぱラウンド不足だとこの辺りがやっぱり駄目かぁ~って思います。

でも後半は、2つバーディーが来ているのでここまで1オーバー。

すると7番のミドルホールでは、8mの長めのパットが最後の一転がりでカップに届きこのハーフ3つ目のバーディーとして再びパープレー。

8番のロングホールは、カラーから少しこぼれたところからまたも寄せきれずボギーで再び1オーバー。

でも最後は、ダボ以上たたかなければとりあえず30台は、確定なので割とリラックスして打てたティーショットは、フェアウェイを捕らえセカンドショットも2mにナイスオン。

これを決めればパープレーですが変なプレッシャーも無くさっと打てたバーディーパットは、真ん中から決まりこの日、何と5個目のバーディーで締めくくり、最初と最後がバーディーというのは、気持ちの良い終わり方でした。

バーディーハーフ4つというのは、自分の記憶では今回で3回目。

久々のゴルフは、自分でもびっくりのラウンドとなりました。

201510121.jpg
(※ この日、朝は少し寒いくらいの気温でしたがぐんぐん気温が上がり暑いくらいの一日でセミが鳴いていました。みなしごハッチに出てくるカマキチおじさんのような立派なカマキリを見つけたのでパチリ!)

今日ラウンドした記事は、また気が向いて時間があれば。
2015/08/15

先週のゴルフ

明日がお盆休みの最後の日曜日となりますが明日は、ホームでラウンドの予定を入れています。

先週の日曜日にご一緒したHさんのドライバーを借りて打ったら良かったのでさっそく同じシャフトを手に入れて915D3に挿して使うつもりのMT-6Sですが今から楽しみです。

自分としては、けっこう長く使っていたディアマBは、癖のないシャフトで今まで使ったシャフトの中でも一番安定感のあるシャフトかもしれません。

この半年近くは、新しく購入したクラブはありませんが、少しセッティングを変えています。

夏場と言うこともありラフは、長く刈ってあってもボールがすっぽり埋まっていると180以上の距離を打つのが難しくなります。

アイアン型のUTでは、ラフに負けたミスをやらかし失敗しているのでウッド型の5UTを入れるようにしました。

夏前までは、RCの4UTを入れていましたが結局は、ただソールの広いだけのロングアイアンなのでラフの状況にもよりますがウッド型の方が断然やさしくて有利。

前回のラウンドでもラフから残り180Yの距離のショットをウッド型の5UTを使いグリーンに乗せることが出来ました。

それほど深いラフでは、ありませんでしたが5I では無理だったと思います。

その5UTは、4年ほど前に買ったコブラのUTなんですが、ついでに久々に引っ張り出した同じコブラの4UTも使ってみたら良かったのでそのままバッグに戻すことにしました。

その他現在のセッティングは、ウッドもスプーンとクリークを抜いてバフィーにしています。

201507281.jpg


ドライバー
タイトリスト 915D3 グラファイトデザインMT-S
ウッド
キャロウェイ X-HOTプロ(17度) ディアマナB-S
3UT
タイトリスト VG3
4UT 5UT
コブラ バフラーRail/H
5~PW アイアン
ロイヤルコレクション 705Vフォージド
ウェッジ
クリ―ブランドCG17
パター
テーラーメード ゴースト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。